ここから本文です

Yahoo! JAPAN

Product design lab. 何百年も続く伝統工芸の技が息づく東北と、距離の垣根を越えたデザインにより、新たな商品を生み出します。

Product design labでは、従来の「売る人」と「買う人」という縦の関係性だけでなく
東北に住んでいる人もいない人も、お子様からシニアの方も多くの方が
楽しく関われる参加型の商品開発企画を実施します。

震災発生から2年4カ月を迎えるいま、デザインを通じて「顔の見えるものづくり」
「参加できる商品開発」を目指し、横のつながりを繋げていきたいと思っています。

第一弾

Product Design Lab. 第一弾 結果発表!

南三陸町で革のバッグを制作する株式会社アストロ・テック。
もともと電子部品工場であった会社は、津波で機材を流されてしまいましたが、震災後にマイクロ単位での仕事をこなす手先の器用さを買われ、今年中にはバッグの全行程を自社で制作できる ようになりました。
丁寧な仕事が評判を呼び、現在では多くのブランドが依頼する企業になっています。

ただ、デザイナーがいないことが現在の悩みです。そこで、「オリジナルバッグをみなさんの力を借りて企画やデザイン段階から一緒に作りたい」という佐藤社長の想いが本企画を始めるきっ かけとなりました。

「オリジナルバッグ」が12/11より販売開始となりました!
1000人の意見と2000人の投票による、みんなの「欲しい!」が詰まったバッグをぜひご覧ください。

陸前高田、気仙地方の椿を使った「気仙椿ドリームプロジェクト」。
椿油を精油し、純国産の東北発商品にこだわり、第1弾としてハンドクリームを昨年発売。すぐに完売する人気商品となりました。

企画を運営する渡邉さやかさんは「復興には、地域の産業を通して経済を活性化させる必要があります」と訴えます。そして、さらなるブランド力の強化と商品の充実が必要だといいます。
そのため、さらに多くのファンと出会うきっかけにもしたいと思い、パッケージデザインをみんなで作ることになりました。

第二弾「みんなの使いやすい、使いたい財布はどんなもの?」

Product Design Lab. 第二弾 結果発表!

毎日使う財布は、目でも楽しめるものがうれしいですね。
1日に何度も触れるものだからこそ、デザインや機能性、手触りにもこだわりたいものです。

ロングウォレットに二つ折り、ファスナーにがま口など形もさまざま。
あなた好みの財布はどのようなものでしょう?
ぜひ一緒に新たなお財布を作り上げて行きましょう!

・デザインコンペ期間:8/8(木)~8/23(金)
・投票期間:8/29(木)~9/11(水) ※投票数が一定数に達し次第終了いたします。

第三弾「みんなの使いたいポーチ、アクセサリーはどんなもの?」

  • 第3弾はポーチ
宮城県南三陸町でバッグ作りを続ける「株式会社アストロテック」
本企画では第1回より、みなさんにデザイン募集や投票に参加頂き、商品化するバッグ、財布を考えて来ましたが、いよいよ最終回です。

第3弾はポーチ
毎日持ち歩いていたいリップ、マスカラ、グロス、チークなども収納できる、見た目にも愛おしいデザインを募集します。

毎日触れるものだからこそ、長く使いたくなるあなた好みのポーチはどのようなものでしょう?ぜひ一緒に新たなポーチを作り上げて行きましょう!

・デザイン投票期間:9/11(水)~9/23(月・祝)
・投票期間:10/11(金)~10/14(月・祝) ※投票数が一定数に達し次第終了いたします。

パートナー企業(外部サイト)

  • 事務局

    ヤフー株式会社
    マーケティング、販促企画全般、
    Webプロモーションを担当
    Yahoo! クラウドソーシング
    復興デパートメント

    「クラウドソーシング」とは
    インターネットユーザー(群衆=クラウド)の力を活用(=ソーシング)して、世の中の企業の課題解決を目指すサービスです。時間と場所を選ばないのが特徴で、スマートフォンなどのモバ イル端末からも簡単にご利用いただけます。

  • 大漁旗ブレスレット
  • 大漁旗トートバッグ
  • コットンパールブレスレット
  • 会津木綿ストール
  • マンタフロシキ ショルダーバッグ
  • サメの歯ネックレス
  • 革のコインケース
  • シフォンチャームブレスレット
  • ISHINOMAKI BENCH
  • ISHINOMAKI STOOL
  • ENDAI
  • BUONA PESCA

復興デパートメント - 東北発の本当に美味しいもの・良いものを、現地の熱い想いを添えて皆さまにお届けします。

本文はここまでです このページの先頭へ